FX

2019年7月22日(月)のリアルトレード実績公開

こんにちは!

FXトレーダーのたつひこです。

7月22日のトレード損益の報告です。

投資手法にはたくさんの種類が存在しますが、ある程度の相場動向が予想できるときに利益を最大化にする手法としてピラミッティングという手法は最適です。

※世界的に有名な投資家の一人ジェシー・リバモアがピラミッティング手法により大きな成功を収めたことは有名な話です。

運用口座:500万円
損益:+176,824円

運用口座:100万円
損益:+69,044円

運用口座:50万円
損益:+51,670円

P.S

・ゾーンと呼ぶ精神状態

恐怖心がない状態は、無心の精神状態と言える。

それは多くのスポーツ選手が『ゾーン』と呼ぶ精神状態に似ている。

実際にスポーツをしていてゾーンを経験した人であれば理解ができると思うが
ゾーンに入ると完全に恐怖心がない精神状態になる。

直感的に行動し、瞬時に反応できる。選択肢は検討しない。結果は気にしない。
悩まない。ただその瞬間に『やるべきことをやるだけ』なのだ。

しかし大半のスポーツ選手は、このレベルに到達せずに引退する。

ミスを犯す恐怖を払拭できないからだ。

スポーツ選手はミスによる結果を恐れる気持ちが皆無になったとき
『ゾーン』へと達する。

この心理的ゾーンは、その気になれば達するという精神状態ではない。

しかし自分を無理に追いやってゾーンに達することは不可能でも
精神を鍛え、前向きな勝つ姿勢を養えば『ゾーン』への近道に立つことが出来る。

前向きな勝つ姿勢とは、自分の努力に対して前向きな結果を期待する姿勢である。

そして実際の結果がどうであれ、その結果によって自分の成長レベルに反映させ
改善のために必要なものは何かを正確に反映させる姿勢である。

偉大なスポーツ選手は、常に勝つ姿勢を身に着けており
楽々とミスを乗り越え前進し続けている。

しかし大多数の選手は否定的な自己批判、後悔、自己嫌悪に陥る。

どの競技や競争、トレードでもそうだが、普通は技術的に上の方が勝つ。
しかし弱者が強者を倒すということも少なくない。

この勝敗の決定的な要素となるのがまさに戦う『姿勢』なのだ。