FX

2019年7月24日(水)のリアルトレード実績公開

こんにちは!

FXトレーダーのたつひこです

7月24日のトレード損益の報告です。

投資手法にはたくさんの種類が存在しますが、ある程度の相場動向が予想できるときに利益を最大化にする手法としてピラミッティングという手法は最適です。

※世界的に有名な投資家の一人ジェシー・リバモアがピラミッティング手法により大きな成功を収めたことは有名な話です。

運用口座:500万円
損益:+69,418円

運用口座:100万円
損益:+36,400円

運用口座:50万円
損益:+21,607円

P.S

・トレーダーにとって最大の敵

トレーダーは果たして何と戦っているのでしょう?

ここで多くのトレーダーはマーケットと戦っていると答えます。

しかしトレーダーが戦っているのは、絶対にマーケットではありません。

もちろんマーケットはトレーダーのお金を欲していますが
同時に出来る限りの売買機会(チャンス)を提供してくれています。

自分はマーケットと戦っている、あるいはマーケットが自分に戦いを挑んでいる
と思い込んでいるトレーダーは非常に多いですが、トレーダーが本当に戦っているのは自分自身です。

負けトレードを繰り返すと『自分の予想は間違っていなかった、マーケットによって損をさせられた』と思い込んでしまいます。

その結果『恐怖』『後悔』『絶望』『失望』といった感情が生まれるのです。

そこでマーケットに対して復讐の願望が生まれ、その結果マーケットに対する知識を探求し始めるのです。

トレンドライン、チャートパターン、エリオット波動、フィボナッチ比率、RSI、、、
他にも数えきれないほど多くのテクニカル分析ツールを学びます。

しかし興味深いことに知識が増えれば増えるほど、かえってトレードに支障が生じ分かり易い売買シグナルがいくつも出ているにも関わらず躊躇して二の足を踏んでしまうといったことが起こります。

一生懸命努力をしてきただけに、分析の間違いを認められなくなってしまうのです。

そして全くトレードをしなくなります。

トレーダーは『恐怖』『後悔』『絶望』『失望』といった感情を払拭することを常に念頭に入れておく必要があるのです。