FX

2019年7月25日(木)のリアルトレード実績公開

こんにちは!

FXトレーダーのたつひこです。

7月25日のトレード損益の報告です。

投資手法にはたくさんの種類が存在しますが、ある程度の相場動向が予想できるときに利益を最大化にする手法としてピラミッティングという手法は最適です。

※世界的に有名な投資家の一人ジェシー・リバモアがピラミッティング手法により大きな成功を収めたことは有名な話です。

運用口座:500万円
損益:+82,641円

運用口座:100万円
損益:+39,558円

運用口座:50万円
損益:+23,951円

P.S

・トレードによる自己陶酔と自暴自棄

トレーダーの中には負け続けるトレーダーもいますし、その中には全てを失うまでやり続ける人、あるいは精神的苦痛に我慢できずにやめてしまう人までいます。

そのため大半のトレーダーが成功のコツを発見する前にタオルを投げる、もしくは成功のコツを見つけたにしてもそれまでに莫大な時間をかけてしまいます。

トレーダーにとっての大きな壁は、トレードによる自己陶酔と自暴自棄だと言われています。

コンスタントに勝ちを重ねていくと自己陶酔を感じ始め、一つ一つの問題に対して目をつぶってしまいます。

自己陶酔や自信過剰は思考停止をもたらすのです。

勝ち続けている時こそ、過剰売買、過剰ロッド、規則違反のような行動をとっていないかを
疑ってかからなければなりません。

一方自暴自棄による損失は、買うべきところで売りのエントリーをしたり、またはその逆をしたりするミスや、非常に大事な瞬間に注意力が散漫になってしまったりしてしまいます。

つまり勝ちが続いても、自信と自制に対して適度なバランスをとれるような方法の習得、あるいは自暴自棄となり得るあらゆる可能性を認識し、それを修正する方法を学ぶ必要があるのです。

習得方法については人それぞれ異なりますが、常に自分の状態を客観的に見るということを忘れずにトレードを行うことが大きな鍵となります。