FX

2019年10月11日(金)のリアルトレード実績公開

こんにちは!

FXトレーダーのたつひこです。

10月11日のトレード損益の報告です。

逆ピラミッティングという手法でトレードしています。

投資手法にはたくさんの種類が存在しますが、ある程度の相場動向が予想できるときに利益を最大化にする手法としてピラミッティングという手法は最適です。

※世界的に有名な投資家の一人ジェシー・リバモアがピラミッティング手法により大きな成功を収めたことは有名な話です。

運用口座:100万円
トレード損益:+5,410円

P.S スケールの大きさ

皆さんは。心の傷やトラウマを克服するためにどういうアプローチを取りますか?

大体の方はその傷を消す方法や癒す方法を模索するのではないでしょうか。

トレードで例えると勝つために感情を押し殺したり、
余計なエントリーをしないためにチャートから目を背けるといったように
自分に制御をかけます。

しかし制御しようとすればするほどチャートが気になってしまったり
逆に感情が溢れ出てしまったりするものです。

心の傷やトラウマも同様
消そうとすればするほど、逆に傷が広がったりします。

お金を『稼ぎたい、稼ぎたい』と思うほどにお金に対する執着が強くなり
反発の力が働いて、逆に稼げなくなるのと同じです。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えはシンプルで『逆』の思考を持てばいいのです。

逆の思考とは『物事のスケールを大きく捉える』ということです。

トレードで例えると大きなスケールで相場を見ることにより
目先の細かい値動きにいちいち振り回されずに、
常に大きな流れのみに目を向けるといった感じです。

大きな流れのみに目を向けることが出来れば
含み損に耐える期間、含み益の増減、一時的な損切り
これらを重要視せずに冷静に軌道修正を加えることが可能になります。

この思考が身につくことで、トレードやビジネスで収益を出せるのは当たり前。
『結果を出す』というのが大前提で物事を見ることができます。

スケールを大きくすることにより
エネルギーを無駄遣いせずに人生の幸福度を上げていく。
人生の質をより豊かなものに出来るかが決まってくるのです。