トレード手法

トレードスタイルについて

こんにちは!

FXトレーダーのたつひこです。

FXトレードには、生活環境、相性、相場など様々な状況に応じて、それぞれのトレードスタイルがあります。

トレードスタイル

トレードスタイルを大きく分けると3つ

スキャルピングトレード」「デイトレード」「スウィングトレード」

となります。

今回はこの3つのトレードスタイルの解説をしていきたいと思います。

スキャルピングトレード

スキャルピングとは、訳すると「皮をはぐ」という意味になります。

スキャルピングトレードとは、その言葉通り皮のように薄い利益を何度も何度も積み重ねていくというトレードスタイルです。

数秒~数分の間に売買を何度も繰り返すことで

チャートの動きに柔軟に対応することが出来ますので安全性が非常に高くリスクが少ないことが特徴です。

チャートの動きに機敏に対応していくため、値動きのある通貨ペアであれば利益が増えるスピードが速いです。

しかし基本的にチャートに張り付きでトレードを行いますので、常にトレードができる環境化にいる人向けのトレードスタイルになります。

それにチャートの値動きの予想ができるほどの知識や経験が必要となるため、初心者のトレーダーには難しいトレードスタイルになります。

デイトレード

デイトレードとは、名前の通り「デイ」=1日という意味で、ポジションを翌日に持ち越さずに1日のうちに決済までを完結させるトレードスタイルです。

ポジションの保有時間が数十分~数時間なため

副業としても取り組みやすくスキャルピングのように張り付き状態でトレードをする必要もありません。

そしてスキャルピング同様にポジション保有時間が短いことから、大きなリスクを抱えることもありません。

これらを踏まえて、デイトレードはFX初心者の方に向いているトレードスタイルといえます。

まずはデイトレードでFXトレードに慣れて、知識や実績を積むことをおすすめします。

スイングトレード

スイングトレードは、ポジションの保有時間がデイトレードよりもさらに長く、数日~数週間の期間で取引するトレードスタイルになります。

ポジションの保有期間が長いため

値幅の大きさによっては1回のトレードで大きな利益を狙うことが出来ます。

スキャルピングやデイトレードのように、1日に何度もチャートを見る必要がないためサラリーマンや主婦のような時間のない方におすすめのトレードスタイルです。

しかしスイングトレードは、中長期でのチャートの値動きやトレンドの見極め、レバレッジの計算などが必要になるためFX初心者の方にはおすすめできません。